ベースブレッドカレーパン

ブログランキングに参加中です。1クリックが更新の励みになります。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

完全食・ベースフード 生協・食材宅配

完全食【ベースブレッド カレーパン】実際に食べてみた口コミレビュー

2021年4月24日

 

たぴ
こんにちは、たぴです。

自炊が苦手な一人暮らしなので手軽に栄養を摂れるベースブレッドにお世話になってます。

 

ベースブレッドとは、2個で完全栄養となる完全食のパンです。

先日ベースブレッドのお試しセットを注文して、ベースブレッドの5種類を手に入れました。

 

今回はその時新商品として発売されたカレーパンのベースブレッドについて紹介します。

 

ベースブレッドカレーパン

ベースブレッド初の惣菜パンとなるカレーパン

 

ベースブレッド初の総菜パンということで、中にはカレールーが入っています。

 

たぴ
新商品であり、ベースブレッド初の総菜パンであるカレーパン。

一般的なカレーパンや他のベースブレッドと比較して栄養素はどうなっているのか?

どんな味で、ぶっちゃけ美味しいのかどうか紹介していきます。

 

公式サイトを見る

 

完全食ベースブレッド カレーパンの栄養成分表

ベースブレッドカレーパン

思ったより糖質やカロリーは多くなく、脂質もn-3系が多くて健康的

 

ベースブレッドのカレーパンは、揚げていないから脂質は10.2gほどで、糖質24.7gと糖質制限ダイエット1食分の基準値内に収められていました。

なので1個当たりのカロリーは253Kcalです。

ダイエット中でも安心して食べられるカレーパンとなっています。

 

公式サイトではより詳細な栄養成分表が公開されています。

 

 

ベースブレッドはスーパーフードと呼べれるチアシードを使った必須脂肪酸のn-3系脂肪酸が含まれていたり、26種のビタミン&ミネラルが入っていて健康的です。

さらに全粒粉や穀物を使っているから食物繊維も3.4gで通常のパン(※2gほど)よりも豊富です。

カロリー255Kcalに対してタンパク質が13.5gもあるため、プロテインフードとしても活用できます。

 

たぴ
ベースブレッドは糖質オフというだけでなく、様々な栄養素を摂ることが出来る点が魅力です。

 

カロリーや脂質・糖質控えめなカレーパン

 

一般的なカレーパンはパンを揚げてあるし、カレールー自体も高カロリーだし、パンもカレーも糖質が多いからダイエットに不向きでした。

だけどベースブレッドのカレーパンはカロリー・脂質・糖質すべて控えめで、ダイエット中でも安心して食べられます。

 

ちなみに一般的なカレーパンの栄養素は以下の通りです。

 

一般的なカレーパン(1個あたり)の栄養素

  • カロリー385kca
  • タンパク質9.19g
  • 脂質16.58g
  • 炭水化物41.03g

 

ベースブレッドのカレーパンはカロリー控えめとはいえ、他のベースブレッドに比べて小さめです。

カレールーも一般的なカレーパンに比べると量が少ないです。

 

ベースブレッドカレーパン

カロリーを抑えるために量の調整もされている小ささ

 

ベースブレッドのカレーパンは材料以外に量でもカロリーを調整していると言えます。

とはいえ、パン生地がパウンドケーキのようにずっしりしていて、食べ応えがあるので物足りなさは感じません。

 

他のベースブレッドの種類に比べて脂質は多めでも、糖質は控えめ

ベースブレッドプレーン

ベースブレッドは全部で5種類

 

他のベースブレッドに比べると、ベースブレッドカレーパンは脂質が多めです。

やっぱりカレールーが入っているから脂質が多くなってしまうんですね。

 

脂質量比較

  • ベースブレッドカレー 10.2g
  • ベースブレッドチョコ 7.8g
  • ベースブレッドプレーン 5.4g
  • ベースブレッド シナモン 8.5g
  • ベースブレッド メープル 8.2g

 

プレーンタイプと比較するとカレーパンは2倍も脂質量があります。

脂質太りが気になる方はカレーパンは避けて別の種類にした方が良いかもしれませんね。

 

とはいえ、積極的に摂りたい油であるn-3系脂肪酸0.7gもあり、問題視されがちなn-6系脂肪酸2.0gで他の種類と大差ないんです。

だから脂の質の観点から考えると、健康的だと言えます。

 

糖質量比較

  • ベースブレッドカレー 24.7g
  • ベースブレッドチョコ 25.9g
  • ベースブレッドプレーン 20.7g
  • ベースブレッド シナモン 26.1g
  • ベースブレッド メープル 27.1g

 

ダイエット中の方が特に気になる糖質量は、他の種類に比べたら2番目に低い量となっていました。

 

カロリー比較

  • ベースブレッドカレー 253kcal
  • ベースブレッドチョコ 263kcal
  • ベースブレッドプレーン 205kcal
  • ベースブレッド シナモン 262kcal
  • ベースブレッド メープル 264kcal

 

カロリーも他の種類に比べ2番目に低い数値です。

糖質制限ダイエットをしている方ならカレーパンを選ぶとよさそうです。

 

値段はベースブレッドの中で1番高い

 

ベースブレッドの5種類の中でもカレーパンは総菜パンという位置づけだからか1番価格が高いです。

1番安いプレーンタイプが1食312円、1個で156円です。

対してカレーパンは1食360円、1個で180円となっています。

 

賞味期限は未開封で1ヶ月程度

 

ベースブレッドカレーパンの賞味期限は届いてから未開封で1ヶ月でした。

常温保存でOKなので、冷蔵庫の場所も取らずに保管がしやすいので、非常食にもぴったりです。

 

ベースブレッド カレーパンを食べてみた感想

ベースブレッドカレーパン

卵やサラダを併せてみました

 

ベースブレッドを5種類食べた中でカレーパンが1番腹持ちがよくてお腹が満たされました。

カレールーはスパイスが利いてて本格的ですし、パン生地はパウンドケーキのようでずっしりしていて、ケークサレのようです。

 

パン生地の食感はケークサレ風で味はナンを思わせる

ベースブレッドカレーパン

ケークサレのような惣菜パンでめちゃくちゃ美味しい!

 

カレーパン以外のベースブレッドはふわふわのパン生地でしたが、カレーパンの場合はパウンドケーキのようにずっしりしていました。

総菜パンということなので、ケークサレ風を目指したのではないでしょうか。

 

参考:春菊のケークサレ

ケークサレ

ベースブレッドカレーパンはケークサレ風総菜パン

 

味付けはほのかな甘じょっぱさがあり、ナンのように感じました。

このパン生地だけでもかなり美味しいので、ほうれん草とかチーズ入りのシリーズも作って欲しいくらい気に入りました。

 

カレールーはスパイスが利いていて本格派!

ベースブレッドカレーパン

カレールー自体の量は少ないけど本格的で美味しい!

 

ベースブレッドのカレーパンのカレールーはスパイスが利いていて本格的です。

後を引くスパイスの辛さが残るので、スパイシーな物が好きな人なら絶対気に入るはずです。

カレールーはパン生地の比率に対して少量ですが、それでも存在感があったのは味付けが本格的だからかもしれません。

ちなみに、カレールーの中に具材などは入っていませんでした。

 

スパイシーなカレールーと全粒粉と穀物のパン生地が合う!

ベースブレッドカレーパン

ケークサレ風のパン生地との相性バツグン

 

本格的なスパイシーカレーと、ケークサレ風のパン生地が想像以上に合っていて美味しいです。

これが全粒粉と穀物を使った完全食であることを忘れるくらい美味しさにハマります。

というか、全粒粉と穀物を使っているからこそ、カレールーのスパイシーさに合うのかもしれません。

全粒粉と穀物の香ばしさがスパイシーなカレーとの相性抜群で満足度の高い一品となっていました。

 

一般的なカレーパンとは別物のカレーパン

ベースブレッドカレーパン

オーガニックカフェで出されそうなお洒落系カレーパン

 

ベースブレッドのカレーパンは、一般的なカレーパンとはまったくの別物でした。

一般的なカレーパンは揚げパンでふわふわ記事の中にたっぷりのカレールーが入っています。

しかしベースブレッドのカレーパンはパン生地がパウンドケーキのようにずっしりしていて、カレールーは少量です。

ケークサレのカレールー入りのようなカレーパンでした。

だから一般的なカレーパンとはまったく違ったタイプのカレーパンなんです。

だけどケークサレ風カレーパンも美味しいので、これはこれでアリです!

 

腹持ちに関してはベースブレッドの中で一番!

 

サイズが小さいしルーもそんなに入ってないけど1個で割と満腹になりました。

パウンドケーキのようにずっしりした食感のパン生地を使っているからか、他のベースブレッドに比べて腹持ちが良かったです。

カレーパンを食べた日は夕飯はサラダでいいかな~と軽めのもので済ますことが出来ます。

ダイエット中で食事を制限したい時は、朝か昼にカレーパンを食べてお腹を満たしておくと、その他の食事を軽めにすることが出来ます。

 

温めないと美味しくないからオーブンかレンジ必須

ベースブレッドカレーパン

温めないとあまり美味しくない

 

カレールーが入っているので、カレールーが温かくないとあまり美味しく感じません。

パン生地も温めないとボソボソした食感です。

なのでベースブレッドカレーパンを食べる時はオーブンやレンジで温めることが必須になります。

外出時に持って行って食べるパンとしては不向きです。

 

たぴ
ベースブレッドのカレーパンはケークサレ風でお洒落な味わいのカレーパンでした。

しかも腹持ちがとても良いので食事制限ダイエットに貢献してくれます。

完全食をがっつり食べたい人におすすめです♪

 

\ 最安値はこちら /

公式サイトを見る

 

たぴ
ベースブレッドは楽天やamazonでも買えますが一番安くてお得なのは公式サイトです。

しかも継続利用すればするほどアウトレットショップ招待や特別イベント招待などの特典が受けられるようになります。

 

 

ベースフード記事一覧

 

   

-完全食・ベースフード, 生協・食材宅配
-

Copyright© こじらせ たぴ ライフ , 2021 All Rights Reserved.