ジャニーズにかけるお金

ブログランキングに参加中です。1クリックが更新の励みになります。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

推しゴト

【ジャニーズにかけるお金】何があっても後悔しないよう意識してること【オタク費】

 

たぴ
こんにちは、たぴです。

12年前に嵐の櫻井くんのファンになってからジャニオタになり、2019年には櫻井くんつながりで行った現場でSixTONESの京本くんに出会ってしまって、ジャニーズの沼がさらに深まってしまったジャニオタです。

 

ジャニーズって、好きなグループが増えるほど沼が深まる気がします。

グループによって特色があって、それぞれに個性を感じられるんですが、どこか一貫性があるというか、ジャニーズという物語のつながりを感じて面白いんですよね。

 

嵐のファンだけだったときよりも、SixTONESの京本くんに出会ってしまってからのほうが、先輩後輩の関係性とかジャニーズの歴史を知って余計に沼ってしまいました。

もうジャニーズのエンターテイメントの魅力から抜け出せなさそうです。

 

そんな魅力的なエンターテイメントを提供してくれるジャニーズにお金をかける時は「実質タダみたいなもん!」「これは生きるための必要経費!」と思ってしまいます。

CDやDVDを複数買いしたり、グッズを複数買いしたり、多ステしたりしている時の私にお金を使っている感覚はありません。

 

そんな風にジャニーズを応援している私を見た知人から言われたことがこちら。

 

「金銭感覚やばいよ」

「ジャニタレにそんなに貢いでどうすんの」

「不祥事が起きるかもしれないのに、よくそんなお金かけられるね」

「将来絶対に後悔するよ」

 

ジャニオタじゃない人にも言われたし、ジャニーズのお茶の間ファンの人にも上記のようなことを言われてしまいました。

ジャニーズにかけるお金は無駄」とでも言いたげでした。

 

確かに言いたいことはわかります。

私自身も「本当にこれでいいのかな」と思うことが何度もあって、ジャニーズとの程よい距離感について思考を巡らせてきました。

でも今はジャニーズにかけるお金は無駄じゃないと言えます。

 

ジャニーズにお金をかけることが無駄じゃないと言えるようになったのは、ジャニーズのシステムが良心的であることと、自分が後悔しない対アイドルへの考え方や自制心の働かせ方を身に着けたからです。

 

ジャニーズってオタク界隈の中でもかなり良心的なシステムでして…

 

ジャニーズはやっぱりエンターテイメント界を牽引する事務所なだけあって、システムが良心的で夢があるんです。

さらに社会貢献活動も盛んなので支持したくなってしまいます。

 

ジャニーズはファンに良心的なシステムでグッズとか売ってくれる

 

他界隈からジャニオタになった人は、「ジャニーズのグッズ安!」「ランダムガチャとかないの?!」ってことをよく言うんです。

ジャニーズの公式写真は欲しい物を選べるし、税金が上がっても税込み価格で値段変えずに売ってくれるし、普通に売ってるブランケットより安い値段でグッズブランケットが出たりするので、ジャニーズのグッズが安いのは他界隈を知らなくてもなんとなく理解できます。

ライブのチケット代も演出の割に安いと感じますし…。

 

ジャニーズってお小遣いの少ない小さい子にもエンターテイメントを楽しんでもらうために価格設定を考えているのではないでしょうか。

老若男女問わずに人気のある事務所ですしね。

ジャニーズ事務所には金儲け主義じゃないところが感じられるのです。

 

エンターテイメントは夢を見せてくれるものだと思ってるので、そこを徹底してくれているところを感じると推したくなってしまいます。

 

好きなジャニーズタレントに直接貢げるシステムはない

 

ジャニーズにお金をかけていてよく言われることが「ジャニタレにそんなに貢いでどうするの?」ということ。

だけど、ジャニーズはオタクがジャニタレに直接貢げるシステムはないので、貢いでるとは言えないんです。

噂で「ジャニーズの公式写真やグッズを買えばその一部がタレントの給料になる」といったものがありますが、あくまで噂であって公表されているわけではありません。

 

ジャニーズは「タレントに貢がなきゃファンとして認めない」と判断するような売り方はしてこないんですよね。

お金をかければかけるほどチケットが当たりやすくなるような優待制度は一切なく、どんなにお金をかけてもかけなくてもファンはみな平等に扱われます。

どんなファンも平等ってところが良心的ですよね。

 

ジャニーズは社会貢献活動に積極的だから応援していて安心感がある

 

ジャニーズは社会貢献活動も積極的です。

3.11の時にタレントが被災地でボランティア活動したり、役立つグッズなどを届けたり、コロナ禍の今も医療従事者へ支援金を送ったり、色々なことをされています。

だから4,000円のファンクラブ会費を払っているのに10年以上チケットが当たらなくても、ボランティア活動に使われたと思えば無駄だったとは思えないんですよね。

チケットが長年当選しなくても嫌悪感がないから安心してジャニーズ事務所を応援できるのです。

 

たぴ
ジャニーズのエンターテイメントにかける情熱は意識が高いので、廃れたら勿体ないと感じています。

色々な刺激を与えてくれるジャニーズのエンターテイメントにかけるお金は無駄だと思えないのです。

 

ジャニーズにお金をかけて将来後悔しないために意識してること

 

夢を届けるエンターテイメント事務所としてオタクにも世間にも良心的なジャニーズ。

 

ジャニーズ事務所はお金でオタクの優劣を決めるシステムは導入していないので、「お金かけてくれる=良いファン」という方程式がないように思えます。

応援してくれるファンは皆平等といったスタンスなので、オタクがジャニーズにお金をかけるのはすべて自己責任になってしまうわけです。

 

ジャニーズにお金をかけすぎて生活がめちゃくちゃになってしまったり借金を背負ってしまっても、それを事務所やタレントのせいには出来ないんですよね。

だからこそ自制心を働かせて後悔のしないお金のかけ方をしなければなりません。

 

また、ジャニーズタレントも人間としての人生があるのだから、先の未来も今と同じ状況でファンを幸せにしてくれるとは限りません。

ある日突然受け入れられないことが起きるかもしれません。

だからジャニーズにお金をかける時は先のことはあまり考えず、今幸せにしてもらっているからお金をかける意識を持つようにしてます。

素敵な未来に期待もしたいけど、すでに満足できている今を見るようにすることで、何かあっても後悔しない考え方をするようになりました。

 

たぴ
タレントも人間だし、いつまでも理想のアイドル像を保ってくれる保証はどこにもありません。

将来どんなことになっても応援している今を後悔することのないよう、すでに貰った幸せに対して「ありがとう」という気持ちでお金を使ってwin-winの関係を保てられるように意識しています。

アイドルとして期待しているけど、お金を使うのは今貰っている幸せに対してだけ、と考えています。

 

ジャニーズにお金をかける時に自分が最低限守っているお金のルール

 

将来自分の環境になにかあった時に後悔しないために、ジャニーズにお金をかける時の自分なりのお金のルールも設けています。

 

ジャニーズにお金をかける時に守る独自ルール

  1. 貯金は最低100万円をキープしておく
  2. ひとり暮らしを絶対にやめない

 

step
1
貯金は最低100万円をキープしておく

 

貯金が100万円あるのとないのとでは心にもたらす余裕がまったく異なります。

クレジットカードの支払いで通帳残高が足りなくなる心配もないし、収入が減っちゃっても賄えるので、100万円さえあればギリギリの生活になることはまずありません。

だからどんなにジャニーズにお金をかけても貯金100万円だけは絶対に死守を決めています。

貯金が100万円以下になってしまうのなら複数買いもチケットも買いません。

 

step
2
ひとり暮らしを絶対にやめない

 

生活の基盤となっているひとり暮らしをやめることだけは絶対にしたくありません。

私の小さい頃からの夢がひとり暮らしをすることだったので、この生活を崩すことになることだけは避けたいのです。

ひとり暮らしをしつつジャニーズを楽しむ程度にしたいので、ひとり暮らしをやめる事態になるまでお金を使うようなことだけはしません。

 

たぴ
これさえ守れていれば自分の生活の基盤が崩れることはないので、何かあっても後悔はしないと思えるんですよね。

 

ひとり暮らしならジャニグッズ飾りやすいしね…

ルームツアー
【ブログでルームツアー】1DK ひとり暮らし ゆるミニマリストでジャニオタの部屋紹介

続きを見る

 

ジャニーズを気持ちよく応援するために設けたお金以外のルール

 

ジャニーズを応援していて費やすのはお金ばかりではありません。

時間もめちゃくちゃかかります。

雑誌やテレビのアンケート記入・Twitterなどでの情報収集・現場に足を運ぶ時間・好きなジャニタレを拝む時間などなど、お金以上に時間を費やしてしまうのです。

 

お金は消費しても増やせるけど時間は戻せないので、ひたすらジャニーズに時間を消費するのだけは避けたいと考えています。

そのため、ジャニーズを気持ちよく応援するためにジャニオタライフにメリハリをつけるお金以外のルールも設けてます。

 

  1. TwitterなどSNSにかける時間を極限まで減らす
  2. 現場に足を運ぶ時はついでの用事をつくる
  3. 出演したものすべてを追わない
  4. グッズやCDが溢れて部屋が散らかるという事態は避ける

 

step
1
TwitterなどSNSにかける時間を極限まで減らす

 

私はオタク用のTwitterは鍵垢で情報収集のみに徹してます。

オタクとつながるのは頻繁に更新しなくても良いInstagramだけにしてます。

Twitterは様々な意見が飛び交うし、マイペースに応援できないのでやめました。

Twitterはトラブルが多くて、そのたびに色々調べたり考えたりする時間が本当に無駄に思えたのです。

 

step
2
現場に足を運ぶ時はついでの用事をつくる

 

現場に足を運ぶ時はついでの用事を作ります。

駅のポスターを見にいくついでにエステや買い物など、自分に必要な時間を設けます。

そうするとまとまって用事を済ませることが出来るから時間の節約になります。

 

step
3
出演したものすべてを追わない

 

ジャニタレはメディア出演等が多いので全て追うとなるとかなりの時間がかかります。

私はもともとテレビをあまり見ないタイプなので、録画するだけして結局見ないことが多いです。

だから自然と出演したもの全て追わなくていいか、と思うようになりました。

 

step
4
グッズやCDが溢れて部屋が散らかるという事態は避ける

 

グッズやCDを増やして部屋が散らかる事態も避けたいことです。

部屋が散らかると探しものをする時間が増えたり、物を出す時にちょっと手間に感じたり、部屋でくつろげる時間がなくて酒に逃げて生活が荒むなどが考えられます。

だからグッズやCDを複数買いした時は知人に布教して手放したり、使わないグッズはフリマアプリや業者を利用して手放すようにします。

収納場所が確保できないときも複数買いはしないように気をつけています。

 

苦渋の決断による手放し方はこちら

ジャニオタグッズ断捨離
【ジャニオタグッズ断捨離】担降りしてない状態でグッズを手放す方法と判断基準について

続きを見る

ジャニオタグッズ買取業者
ジャニーズグッズ専門の買取業者まとめ【オタ卒・担降り・断捨離におすすめ】

続きを見る

 

ジャニーズにお金をかける理由はタレントの生き様に刺激を受け続けていたいから

 

私がジャニーズにハマってしまう理由は、タレントの生き様が本当にカッコいいからに尽きます。

担当の櫻井くんと京本くんからは反骨精神が感じられて、その姿がいつも励みになっているんです。

 

たぴ
櫻井担、…というか嵐担ならわかってくれると思うのですが、櫻井君の「外野の言葉はシカトする」は自分の大事なものをどうしても守りたい時に支えとなる言葉です。

そして京本くんは、「自分を信じて自分らしく生きることが、どれだけ難しいか僕は知ってる」と言いながらファンの夢を後押しするために「一緒に頑張ろうね」って励ましてくれるから尊いです…。

こんな風に励みになる言葉を沢山くれるから信仰してしまうというか、生きる糧になっちゃうんですよね。

 

だけど弱い部分や悩みなども見せてくれるからカッコよさが負担になりすぎなくて、癒しにもなるんですよね。

カッコよさと可愛さの匙加減が上手っていうか…、幻滅させられない隙の見せ方が上手いっていうか…、アイドルの人の心を掴む技術ってすごいです。

 

生き様に刺激を受けつつ癒しにもなるジャニーズがあるから、怠惰にならず、無理をしすぎず、やりたいことを頑張れます。

人生のプラスになっていると感じるから、ジャニーズにお金をかけるのは無駄じゃないと言えます。

「ジャニーズにお金をかけるのは無駄」って厳しい意見があるからこそハマりすぎないよう自分を律せるのかもしれませんが、私はジャニーズにお金をかけすぎても絶対後悔はしません。

 

たぴ
ジャニーズは沼が深いからこそ、依存しすぎないように自制心を鍛えなきゃいけないな~と思います。

自分の人生を豊かにするためにジャニーズを楽しむことが出来れば、お金をかけることが意味のあるものに変わるのです。

 

   

-推しゴト

Copyright© こじらせ たぴ ライフ , 2021 All Rights Reserved.