ホテル仙景の離れ山家荘

ブログランキングに参加中です。1クリックが更新の励みになります。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

おでかけ・旅行

【箱根湯本】ホテル仙景の夕食と朝食を女1人で食べてみた感想【離れ山家荘】

2021年9月21日

 

たぴ
こんにちは、たぴです。

9月13日~14日に、ホテル仙景の離れ山家荘に泊まってきました。

 

昨日は客室について紹介をしたので、今日は料理について紹介していきます。

旅館の料理なので結構ボリュームがあるのですが、女1人でも完食がしやすい量でした。

ご飯はおかわり自由なので足りない時はそこで調整も可能です。

 

ホテル仙景の離れ山家荘

宿泊したホテル仙景の離れ山家荘

 

ホテル仙景の宿泊予約は楽天トラベルで行いました。

一人旅プランで27,500円だったところ、楽天カード所持者に毎月発行される1,000円割引を使って、26,500円で宿泊できました。

楽天カードだとクーポンでお得に泊まれるし、ポイントも貯まるのでおすすめです。

 

\ 今なら7000ポイント付与! /

楽天カード新規入会キャンペーン

 

 

ホテル仙景の夕食

ホテル仙景の離れ山家荘

夕食の献立

 

ホテル仙景の夕食を紹介していきます。

献立表は写真の通りです。

食事はデザート含めて4回に分けて運ばれました。

 

最初に用意された食事

ホテル仙景の離れ山家荘

1回目に運ばれてきたお食事

 

最初に用意された食事はこちらです。

箸袋のつるが可愛らしいです。

ちなみに、宿泊時は足場を工事していたため、お詫びとして日本酒スパークリングの澪がサービスされました。

 

食前酒の梅酒

ホテル仙景の離れ山家荘

自家製梅酒

 

こちらは食前酒の梅酒です。

自家製らしく、甘酸っぱくて美味しかったです。

 

サービスの日本酒スパークリング

ホテル仙景の離れ山家荘

サービスの日本酒スパークリング

 

こちらがサービスの澪。

甘めの日本酒でしたが、旅館の料理と合いました。

 

前菜5種

ホテル仙景の離れ山家荘

発酵された旨味がたっぷり

 

前菜は5種類です。

 

  • 白和へ
    (無花果・マスカット・大徳寺麩)
  • かます小袖寿し
  • チーズ玉子
  • やまゆりポーク麹焼き
  • 茶巾百合根

 

どれも発酵されており、一癖あっておつまみに最高でした。

 

ホテル仙景の離れ山家荘

鯖寿司のようなかますのお寿司

 

こちらはかますのお寿司です。

しめ鯖みたいで美味しかったです。

 

お造り(鮪・帆立貝・白身・天使海老)

ホテル仙景の離れ山家荘

鮮度がたまらなかったお刺身たち

 

こちらはお刺身です。

鮪は中トロでとろける美味しさでした。

白身魚は鯛ですかね…?

皮が活かされていて美味しかったです。

海老が青みがかっていて鮮度が高く、ぷりっぷりでたまりませんでした。

そして付け合せの五味菜も香り高く、美味しくいただけました。

 

小肌絹田巻き(茗荷子・陸蓮根・黄味酢)

ホテル仙景の離れ山家荘

お野菜がシャキシャキで美味しい~

 

先付の小肌絹田巻きは甘酸っぱくて、残暑の季節にぴったりの爽やかさでした。

茗荷もオクラも新鮮でコリコリした食感と、素材の味が感じられて美味しいです。

 

ホテル仙景の離れ山家荘

旨味がギューッと閉じ込められた美味しい小肌絹田巻き

 

小肌絹田巻きも身がしまってて甘酸っぱく美味しかったです。

旨味がたっぷり感じられました。

 

胡桃豆腐(玉味噌・とんぶり)

ホテル仙景の離れ山家荘

甘い胡桃豆腐にとんぶりと玉味噌が良いアクセントに

 

こちらも先付の胡桃豆腐です。

玉味噌ととんぶりが添えられていて、甘い豆腐にちょうどよいしょっぱさと苦味が加わり、日本酒との相性抜群でした。

 

スープ仕立て茸と牛ロースのしゃぶしゃぶ

ホテル仙景の離れ山家荘

一番食べたかった牛ロースしゃぶしゃぶ

 

初っ端からメインが用意されていました。

スープ仕立て茸と牛ロースのしゃぶしゃぶです。

公式サイトで写真を見て食べたかったお料理です。

 

ホテル仙景の離れ山家荘

和牛が3枚も

 

牛ロースは3枚用意されています。

女将さんがどこ産まで教えてくれたんですが、失念してしまいました。

すみません。

 

ホテル仙景の離れ山家荘

鍋に入れる前にとろけそう

 

牛ロースを箸でつまんで鍋に入れようとしてみると、やわらかくってすでにこの時点でとろけそうです。

ああ、もう絶対美味しいに違いない肉の柔らかさです。

 

ホテル仙景の離れ山家荘

茸たっぷりの鍋でしゃぶしゃぶ

 

美味しそうな茸出汁の香りが漂う鍋で、牛ロースをしゃぶしゃぶしていただきます。

 

ホテル仙景の離れ山家荘

茸の出汁を吸って旨味が増した牛ロース美味しい

 

茸たっぷりの鍋でしゃぶしゃぶした牛ロースは、茸の出汁を吸い、旨味をさらにアップさせていました。

牛肉自体の旨味も濃厚で美味しいし、食感はとろけるしで最高です。

茸も肉厚な物が多く、食べごたえのある旨味がたまりません。

 

ホテル仙景の離れ山家荘

茸と牛ロースの出汁がたっぷりのスープが最高…

 

茸と牛ロースを食べ終えたあと、しゃぶしゃぶしたスープには出汁がたっぷり滲み出ていました。

美味しそうだったので飲んでみたら、信じられないほど深い味わいのスープで最高でした…。

これだけでご飯がすすむし、お酒もすすみます。

良い具材の出汁がたっぷり味わえる最高級スープです。

 

2回目に運ばれてきた食事(白飯・香の物・赤出汁・土瓶蒸し)

 

2回目に運ばれてきたのはご飯物でした。

ご飯物は最後の食事と一緒に持ってくるか、それとも最初の食事と一緒に食べたいか聞かれました。

ご飯物は最初の食事と一緒に食べたいと言ったところ、最初の食事を食べ始めたころに運ばれてきました。

 

白飯

ホテル仙景の離れ山家荘

3膳分くらいがおひつに入れられて運ばれてきた

 

ご飯は3膳分が御ひつに入っていました。

最初の1膳分は女将さんがよそってくれます。

 

ホテル仙景の離れ山家荘

お米だけでも進んでしまう美味しさ

 

つやっつやで粒がたっている美味しい白米です。

家で食べる白米と全然違う美味しさで、炊き方が違うんだろうなぁと感じます。

おひつのお米も食べきるほど美味しかったです。

 

赤出汁

ホテル仙景の離れ山家荘

シンプルな赤出汁

 

赤出汁の具はお麩とわかめでした。

赤味噌のコクが深く、シンプルで美味しかったです。

 

香の物

ホテル仙景の離れ山家荘

箸休めにコリコリ食べました

 

香の物はナス、カブの葉、たくあんです。

控えめな甘さで美味しかったです。

 

土瓶蒸し(鱧・海老・鶏・銀杏・松茸・三ツ菜・すだち)

ホテル仙景の離れ山家荘

出汁をきかせた汁物ってすごく良いつまみになる

 

酒飲みに嬉しい土瓶蒸しも出ました。

 

ホテル仙景の離れ山家荘

高級な食材から出た出汁を存分に楽しめる

 

中に入っているのは、鱧と海老と鶏と銀杏と松茸とミツバです。

上品で色んな香りの立つお汁をいただけました。

 

ホテル仙景の離れ山家荘

中の具たっぷり♪食感が良くて美味しい

 

鱧は食感がプリッとしていて美味しかったです。

松茸も香りが高くぷりぷりしているし、海老や鶏も食感・味ともに最高でした。

すだちを絞ることで爽やかな味変も楽しめました。

 

3回目に運ばれてきた食事(油物・焼物・温物)

ホテル仙景の離れ山家荘

3回目に運ばれてきた料理

 

3回目に運ばれてきた食事はこちらです。

お料理としてはこれが最後です。

 

天ぷら(穴子・きす薄衣・季節野菜)

ホテル仙景の離れ山家荘

きすと穴子とカボチャと獅子唐の天ぷら

 

穴子ときすと獅子唐とカボチャが天ぷらになっていました。

 

ホテル仙景の離れ山家荘

穴子の天ぷらの食感が忘れられないふわふわさだった

 

きすはこりこりした食感で淡白な旨味が上品で美味しかったです。

穴子は少し甘さがあってふわふわで優しい味わいでした。

かぼちゃと獅子唐も美味しく、衣はサクサクで大満足です。

 

甘鯛萩蒸し銀あんわさび

ホテル仙景の離れ山家荘

不思議な食感のお料理

 

甘鯛萩蒸し銀あんわさびという温物が出されました。

あまり見慣れない料理なので調べてみると、小豆や銀杏を萩の花・葉に見立てた料理だそうです。

 

ホテル仙景の離れ山家荘

出汁が利いていて、ふわふわ食感の不思議な料理

 

ふわふわしているものは、メレンゲとはんぺんが混ざったような味と食感でした。

お豆やエビ、その他野菜が入っていて、なんとも不思議な味わいです。

 

秋鮭幽庵焼き黄身卸しはじかみ

ホテル仙景の離れ山家荘

チーズ風味?なお味の焼き鮭

 

こちらも普通の焼き鮭かと思いきや、チーズのような発酵された味わいでした。

幽庵焼きって何だろうと思って調べてみたら、醤油・酒・味醂を1:1:1であわせ、ユズの輪切りを加えてつくった漬けダレである「幽庵地」に数日間漬けこみ、汁気を切った後に焼き上げる料理だそうです。

だからチーズのような味がしたんですね。

ちなみに、ロールケーキのような渦巻の添え物はチーズでした。

チーズっぽいけど洋菓子のような甘さがあって、こちらも不思議な味わいでした。

 

食後のデザート(梨・巨峰・水菓子)

ホテル仙景の離れ山家荘

最後は食後のデザート

 

食事が終わると食後のデザートが出されました。

フルーツ2種と温泉玉という面白い水菓子です。

こちらはラップを付けたまま置いていってくれて、夕食後に食べても、次の日の朝に食べても良いそうです。

ちなみに食後のデザート時に隣の寝室にお布団を敷いてもらいました。

 

温泉玉ハチミツ三種(巨峰・ラズベリー・ゆず)

ホテル仙景の離れ山家荘

水風船のようなものに入っている温泉玉

 

温泉玉は写真のように水風船みたいなものに包まれています。

 

ホテル仙景の離れ山家荘

爪楊枝でブスッと

 

食べるためには、爪楊枝で水風船のようなものを刺します。

 

ホテル仙景の離れ山家荘

つるんとキレイな温泉玉が出てきた♪

 

爪楊枝をブスッと刺すと、つるんと温泉玉が出てきました。

 

ホテル仙景の離れ山家荘

フルーツ蜂蜜をかけていただきます

 

この温泉玉にフルーツの味がついた蜂蜜をかけていただきます。

スッキリした甘さが美味しかったです。

温泉玉ですが、とくに温泉っぽい味はなく、澄んだ水で作られたゼリーと言った感じです。

温泉の効能などが入っているのかは謎でした。

 

ホテル仙景の朝食

ホテル仙景の離れ山家荘

ホテル仙景の朝ご飯

 

朝ご飯はこちらです。

ねばねばした野菜やほうれん草としらす、イカそうめん、卵巻きに切り干し大根、サラダと煮物、かまぼこわさび漬け添え、アジの干物、湯豆腐などのおかずが並びました。

お味噌汁の具はしじみで、ご飯のお供もあります。

食後のデザートなどはありませんでした。

どれも上品で、素材そのものが美味しく、満足出来ました。

 

ホテル仙景の離れ山家荘

量が物足りなくて3膳分あるご飯にすくわれた

 

ご飯はおひつで3膳分届きました。

正直、朝ごはんはおかずの量が物足りなくて、ご飯3膳分食べて腹八分目くらいです。

昨日のデザートを残しておけばよかったなぁと思ってしまいました。

 

ホテル仙景の食事は量がちょっと少なめ?

ホテル仙景の離れ山家荘

高級食材をふんだんに使っているからか、量は少なめかも?

 

ホテル仙景の料理は高級食材が使われている物が多くて美味しかったです。

そのためか、量はちょっと少なく感じました。

品数は多いのですが、1品1品の量が少ないんですよね。

だからこそ色々な食事を楽しめて、残すことなく完食できるのですが、男性だとちょっとお腹が空いちゃうかもしれません。

 

ホテル仙景の離れ山家荘

量がちょっと足りなくておひつのご飯も完食

 

ご飯はおかわりが出来るのでご飯で調節するのもいいと思います。

また、そこまで沢山の量ではないから、朝やお昼で食事を少なめに調整しなくても大丈夫そうです。

 

私は旅館で沢山料理が出るからと思って昼は軽食で済ませていたので、余計にお腹が空いてしまったのかもしれません。

 

たぴ
逆に他の旅館の食事が食べきれない方には丁度良い量になるんじゃないかなと思います。

美味しい物をちょっとずつ食べたい人にはピッタリの食事量だと感じました。

 

 

   

-おでかけ・旅行
-, , , ,

Copyright© こじらせ たぴ ライフ , 2021 All Rights Reserved.