買い物をしない生活 メリットデメリット

ブログランキングに参加中です。1クリックが更新の励みになります。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

断捨離・シンプルライフ 節約術・ポイ活

買い物をしない生活のメリット&デメリット【元汚部屋住人の体験談】

 

たぴ
こんにちは、たぴです。

汚部屋脱出してから年々ミニマリスト思考が身に付き、めったに買い物をしない生活を送ってます。

 

\ 汚部屋脱出記録 /

汚部屋脱出
【実録】汚部屋から脱出してミニマリスト的シンプルルームに辿りつくまで

続きを見る

 

ミニマリスト思考がついて物を買わなくなってから、家賃5万円の家で月10万円以下生活ができるようになりました。

「これなら手取り14万円でも家賃7万円の家に住んで余裕では?」

と思い、現在は家賃71,050円のお気に入りの部屋で暮らすことが出来ています。

 

\ お気に入りの部屋 /

ルームツアー
【ブログでルームツアー】1DK ひとり暮らし ゆるミニマリストでジャニオタの部屋紹介

続きを見る

 

買い物をしない生活を身に着けたおかげで生活レベルが向上したんです!

それ以外にも沢山のメリットがありました。

けれどその反面、買い物をしない生活にもデメリットはあるとも感じています。

 

たぴ
今回は、元汚部屋住人が思う買い物をしない生活のメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

 

買い物をしない生活のメリット

買い物をしない生活メリット

買い物をしない生活をしてみると気が楽になった!

 

買い物をしない生活になってから精神的に良かったなと思うことが多いです。

精神的に良くなったのは、生活レベルが向上したことによる満足度が高いからだと思います。

買い物をしない生活のメリットについて詳しく紹介していきます。

 

物が増えないから部屋が散らかりにくい

 

買い物をしない生活にしてから、とにかく部屋が散らかりにくくなりました。

 

新しい物を買うと、置き場所を決める作業、置き場所を作る作業、包装紙等を捨てる作業などが発生します。

これが結構面倒くさいと思ってた私は、買ったまましばらく放置することが多かったです。

開けたとしても置き場所を決めないまま床やテーブルに置いたままにしてしまったり、包装紙が散らかった状態になってたりしました。

その後置き場所が決まればまだ良いのですが、想像していた場所にサイズが合わなくておさまらなかったりすると、「邪魔な物が増えてしまった」と買ったことを後悔することもありました。

 

買い物をしない生活になってからは頻繁に新しい物が増えるわけではないので、いつのまにか収納スペースがいっぱいになっていることがなくなりました。

新しい物が増える前にフリマアプリで物を売ったりして収納スペースを確保する余裕もあります。

だから、たまの買い物をした時には余裕のある収納スペースが用意されているのです。

 

収納場所があれば買ってすぐに整理できて、部屋が散らからないのです。

 

買い物をする時の迷いや失敗がなくなりストレスが減った

 

買い物をしない生活をしてみて気づいたのですが、買い物って結構ストレスのかかるものだったようです。

 

物を買うときに予算内で買えるものを探したり、希望のデザインを探したり、どっちを買うか悩んだりすることが割とストレスでした。

良い買い物ができた時の達成感は気持ちがいいですが、欲しい物が見つからなかったり、妥協するしかない時にはガッカリしてしまいます。

 

店員さんに話しかけられるのも苦手だったので、店員さんかの「お似合いですよ~」の社交辞令に付き合うのもストレスでした。

買い物をよくしていた時は失敗も多かったので、「なんでこんなもの買っちゃったんだ…」という後悔も多かったです。

 

買い物をしない生活は買い物によるストレスがほとんどなくなります。

「休日は買い物してリフレッシュ~と思っていたけど余計に疲れた…」ということが減りました。

 

ある物で工夫するようになって発想力が磨かれた

 

買い物をしない生活を送るときに欠かせない心がけは、すでに家にあるものを活用することです。

 

新しい物を買い足さないため、すでに家にあるもので工夫して生活をしています。

家にある食材で料理したり、家にある服でコーディネートを考えたり、掃除するときに使い古した布を代用しています。

 

家にあるもので工夫していると発想力が磨かれていきます。

料理のレパートリーも色々知れましたし、掃除道具も既製品じゃないものが意外にも使いやすかったりと発見があります。

色々な発見があればその分発想力も豊かになっていきました。

 

買い物をしない生活をしたことで、生活力がぐんと向上したんです。

 

お金に対する将来の不安が減った

 

買い物をしない生活をして、家にある物で色々代用できるとわかると、今の生活に必要なものが見えてきます。

必要な分だけ買う生活になったため、最低限いくらあれば生活できるのかがわかってきました。

おかげで、お金に対する将来の不安が減りました。

 

買い物ばかりしていた頃は将来いくら必要になるのかわからず、生活が困窮したらどうしようと不安ばかり感じていました。

けれど実際は物が少なくても生活ができるのです。

 

あるものを大事にして、買い物をしない生活を送れば、快適な生活を維持しつつ支出はぐっと減らせます。

 

周りに流されなくなったから自分の好きなものがハッキリわかる

 

買い物が好きだったころは周りの流行にも流されやすかったです。

友達とお揃いで買ったり、その場の雰囲気のノリで買ったりもしていました。

周りに流されて買ったものは自分には似合わなかったり、すぐに廃れてゴミになることがよくあります。

 

けれど買い物をしない生活を送るようになってから、買い物をする時は自分の好きなものをしっかり見極めて選ぶようになりました。

自分に似合う物、自分が気に入るものを重視した買い物の仕方になったんです。

 

周りに流されて買い物をしていた時は、私自身が何を好きなのかあまりわからず、買い物の失敗が多かったです。

人気商品を買うことに満足を覚えて、買ったままどうでもよくなることが多かったです。

けれど今は自分のお気に入りを使うことが楽しくて、良い買い物ができたと満足できます。

 

今の自分で十分満足できるようになった

 

買い物ばかりしていた頃は、買い物自体をストレス発散にしていました。

何も考えずただお金を使うことで自分の存在意義を感じていたんです。

店員さんに見栄を張って高額なコートやバッグを買ったり、友達がブランドものを持っていたらブランドものの財布を負けじと買ったりもしていました。

コスメもデザインが可愛い物ばかり買って、使い切れないくせに所持しているだけで女子力高いと満足してました。

 

買い物をしない生活をしてから、見栄を張るための買い物がなくなりました。

本当に自分の好きなものを選んで買うようになったので、自分に似合うお気に入りのものが部屋に増えたんです。

 

お気に入りのものに囲まれて暮らすと、それだけで満たされます。

見栄を張っていた時よりもずっと今の自分が好きだと思えるようになりました。

部屋も片付いているし、生活レベルも向上しているし、買い物をしない生活のおかげで日常が豊かになったんです。

 

買い物をしない生活のデメリット

買い物をしない生活 デメリット

買い物をしない生活にもデメリットは潜んでます

 

買い物をしない生活はメリットだらけのように思えていたのですが、実際は違いました。

買い物をしない生活にはデメリットもあります。

実体験に基づくデメリットについて紹介していきます。

 

古くなった物の捨て時がわからない

 

買い物をしない生活をしていると、買い物に慎重になってしまいます。

そのせいか、明らかに古くなった物も限界まで使ってしまいます。

 

特にタオルや下着などは衛生面も気になるので、見た目がキレイでも買い替えなきゃいけない物です。

けれど買い物をしない生活を送っていると、勿体なくて捨てられなくなってしまうんですよね。

 

買い物をしてた頃は、買い替えるわけでもなく新しい物を買ってたりしてたので、新しいの買ったから昔使ってたのは邪魔だし捨てようとなってたんです。

古くなった物を捨てるから新しい物を買おうって思っても、物欲がないから買い物のテンションは上がらないし、買いたいと思う品物になかなか出会えないんですよね。

妥協して買い物をしたくないから、ついつい、良いものを見つけたときにでいいやと後回しにしてしまうんです。

 

古くなった物を捨てられないのは、買い物をしない生活の最大のデメリットだなと思っています。

 

買い物するときに必要以上に悩む

 

買わなきゃいけないものでも、買い物するときに必要以上に悩むようになりました。

もっといい物があるかも、もっと安く買えるかも、と考えてしまうんです。

 

物を買うときに損得を考えちゃうんですよね。

 

買い物をしない生活をする前は、最安値検索とかせずに欲しい時に目についたものを買っていたので楽でした。

その分あとで失敗に気づいて後悔したり、タンスの肥やしにしてしまったんですけど…。

 

買い物の失敗は減ったけれど、気軽に買い物を楽しめなくなったなと思います。

 

なんのために稼いでいるのかわからなくなった

 

買い物をしない生活をし始めたころ、お金を稼ぐ意味がわからなくなりました。

活気がなくなったというか、仕事に対してのモチベーションは下がりました。

「低所得でも生きているから必要最低限のお金が稼げればいいや」

と、バイト生活に甘んじていたんです。

 

私には「ブログで発信力を磨いて誰かのためになる記事を書きたい」という夢がありました。

けれど買い物をしない生活をしていると、「ブログ書くの面倒くさいし、人に自分を知られるのは怖いし、バイトで細々と生きるのでいいや」と思ってしまうんです。

 

物欲を満たすためにお金を稼ぐということは、夢を叶えるための原動力にも一躍かっていたのです。

 

その後、アイドルにドはまりしたおかげで物欲が戻った私は毎日のようにブログを書くようになりました。

私はまだまだ仙人レベルの精神力を持ち合わせていないので、お金の力を借りないとやる気になれないのです。

お金を稼ぐ意味がわからない…、と思わない程度に物欲はあった方がいいと思いました。

 

物以外のものに反動で散財してしまったことも

 

買い物をしない生活をすると、自然とお金がたまっていき、気持ちも大きくなります。

そのため、物以外の旅行やイベントにお金を使うようになりました。

思い出になるものにお金を使うのは有意義とはいいますが、使い過ぎは禁物です。

 

旅行やイベントはまだよかったですが、私の場合は毎月のエステ代にお金を使いすぎたと反省しています。

ブリーチ代で2万円超えの美容院代とかも勿体なかったなと感じています。

他にもほとんど通わずに終わった習い事やジム代も痛かったです。

 

物ではない買い物は部屋が散らかることはありませんが、貴重な時間を無駄にする可能性があります。

有意義なお金の使い方になるよう、物以外のものを買うときも気を付けなければいけません。

 

買い物をしない生活を目指したいならノーマネデーを設けてみて!

買い物をしない生活

1日ノーマネデーを意識すると変われる!

 

私は月の半分以上をノーマネデーにするよう心掛けています。

ノーマネデーを意識すると、「今日は買い物にいけないから家にあるもので工夫しよう」と思えます。

 

意外と家にあるもので何とかなったりするんですよね。

代用品が見つかれば家にある物を減らせますし、部屋がどんどんスッキリしていきます。

 

なので買い物をしない生活を目指しいるならノーマネデーを意識するところから始めることをおすすめします!

 

たぴ
買い物をしない生活にすればスッキリした部屋をキープできて、快適な生活が手に入りますよ!

 

 

\ 不用品のほとんどを買取! /

 

 

   

-断捨離・シンプルライフ, 節約術・ポイ活

Copyright© こじらせ たぴ ライフ , 2021 All Rights Reserved.