週休3日フリーター

ブログランキングに参加中です。1クリックが更新の励みになります。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ひとり暮らし

【働きたくない】週休3日フリーターの月間スケジュール見せちゃいます【セミリタイア】

2021年2月24日

 

たぴ
こんにちは、たぴです。

手取り14~16万円のフリーターです。

 

みなさんは1週間にどれくらい勤務されていますか?

私は週5日勤務が耐えられなかったため、週4日勤務のフリーターをやってます。

 

正社員で働いてたのは3年で、その時は休日出勤もあったから週6日で働いたこともありました。

週5日勤務だと毎日会社に通ってる感覚で、本来の自分を見失うことが多かったです。

業務の関係で精神的に追い詰められていたこともあり、気づいたらバスが迫りくる道路に立っていたことがありました。

その時は無事でしたが、「無意識でこんなことするのはさすがにやばいし人様の迷惑になる」と思って仕事をやめました。

 

その後はネットで稼げるようになったおかげでフリーランスとして生計を立てられるようになり、自分のペースで生きられたためメンタルはだいぶ回復しました。

今は週4勤務・週休3日のフリーターとして無理のない生活を送っています。

 

週休2日あるかないかの正社員時代よりも、週休3日以上が確約されているフリーター生活は気持ちに余裕があって幸福度も高いです。

今話題のセミリタイア生活を実行しているような状態です。

 

ということで週3日休みのフリーターの月間スケジュールと、休みの日には何をしているのかなどを紹介していきます。

 

たぴ
正社員やめて非正規でゆるく働けないかな…、と悩んでいる方に向けて体験をふまえた意見等も書いていこうと思います。

その他興味ある方もよろしければ見ていってください。

 

週休3日+年に10日以上の有給が認められているフリーター生活

週休3日フリーター

週休3日フリータのスケジュールはこんな感じです

 

3月分のシフトを提出しました。

いつも提出したシフトのまま確定するので、自分のスケジュールに合わせられるのもありがたく思っています。

 

今までは6時間勤務でしたが、コロナで在宅勤務になっちゃったので8時間勤務に増えました。

6時間だったときは2週間だけ週5日で働き、収入を増やしてました。

今は8時間勤務だから完全に週休3日になってます。

 

基本的には火・金土にお休みをもらうようにしてます。

こうすると2日働いて休み、2日働いて休みになるから勤務が嫌になりません。

スケジュールの都合で3連勤・4連勤になることもありますが、その後は3連休が来るのでつらくありません。

 

さらに今のアルバイト先は勤続年数によって有給がもらえます。

私の今の有給日数は1年で11日分貰えるので、1ヶ月に1回は週休4日に出来る計算です。

有給は出来るだけいざという時のために残しておきたいので、期限切れになるまで温めています。

 

休みが3日もあると、「仕事に行きたくない…」って気持ちは滅多に起きません。

本当に具合が悪い時にしか休みたいと思いません。

人間関係もサラッとしてて、基本パソコンに向かっての作業だから嫌なことも少ないです。

正社員時代は人間関係を築かなきゃいけなかったし、飲み会も多かったし、色々辛かったな~と思います。

 

たぴ
このアルバイト生活での不安はいつ契約切られるんだろうってことに限ります。

しょっちゅう雇用契約が変わるので怖いんですよね。

リスクは常にあります。

 

働きたくないけど生産性のあることはしていきたい

 

私は1つの会社のために働き詰めになることが嫌であって、働かずにだらだらした生活を送りたいわけではありません。

いろんな体験をして、いろんなことを身に着けて生きたいタイプです。

 

ブログはそれをかなえてくれる最強のツールです。

ブログでお金を稼ぐか稼がないではなく、色々な体験を皆さんに共有できる場があるということが楽しいのです。

私の体験が役に立ったとか、ブログが良い暇つぶしになったとか、こういう人もいるんだ~っていう発見になったら嬉しいなと思っています。

 

私は小さいころから自分の体験したことを誰かに伝えたいと思っていたので、中学生の時にネットに触れてから、ホームページを作って発信することを続けてきました。

もうずーっとサイトかブログで何かを発信することをしてきたので、私の天職なのだと思います。

 

今は「手取りの少ないアルバイト生活でも楽しくひとり暮らしが出来る」ことを発信できればいいなと思ってブログを書いています。

 

毎日ブログを更新できるのは、週3日のお休みを貰えているおかげです。

今のアルバイト先は有給もしっかりくれるし、その他の福利厚生も良く、人間関係も平和なので本当に恵まれていると感じます。

 

たぴ
ブログは週3日のお休み+朝や夜の自由時間に書いてます。

予約投稿をして記事をためているので、仕事が忙しかった日は何も書かずに寝ることもあります。

 

週休3日の休みに私がやっていること

 

週休3日の休みで私が良くしていることは以下の5つです。

 

  1. ブログ記事を書く
  2. 図書館に行っていろんな人の生き方を調べる
  3. 3時間以上の散歩
  4. 実家に帰る
  5. 推し活

 

ブログ記事を書く

ブログのスクショ

3年間は毎日更新を目指したい!

ブログを書く理由
【一般人がブログを書く理由】自分の経験を発信したい、SNS離れしたい、そして稼ぎたい

続きを見る

 

最近はブログ記事更新に一番力を入れています。

3年くらいは毎日更新したいな~と思っていて、毎日更新したらどんなことが起きるのか実験したいのです。

 

書くことがない時は図書館に行ってネタを探します。

あとは気になるものを買って購入品として紹介したりしてます。

 

雑記ブログなので書くネタにはほぼ困りません。

逆に今は書きたいことが多すぎて困っています。

 

図書館に行っていろんな人の生き方を調べる

週休3日フリーター

無料で雑誌や本が借りれるありがたい施設

 

手取りが少ないので無料で本が読める図書館は最高のスポットです。

日経Womanなどの人の生き方について書かれている雑誌や、エッセイ本などを好んで見ています。

いろんな生き方があることを知れると、自分の人生に万が一のことがあっても別の生き方に転換できると思っているので知識をストックしています。

図書館だけでなくブログでも、生き方を発信している方のブログを読んで楽しませてもらっています。

 

3時間以上の散歩

スピリチュアル開運法

ひたすら住宅街を散歩して外観を楽しんでます

 

私は住宅街を散歩して色々な外観の家やアパートを見ることが好きです。

ディズニーのアトラクションで出てくるような外観の家とか、映画で出てくるような錆びたアパートを見るとときめきます。

散歩は無料なうえに健康的にも良い趣味です。

近所にこんなお店があったんだ!とか、桜の見ごたえ十分な穴場スポットを見つけちゃったりとか、いろんな発見があるのも楽しいです。

 

実家に帰る

ハワイアンズホテル

両親に甘えた家族旅行も…

ハワイアンズホテル
福島のハワイアンズホテルにGoToトラベルしてきた!【モノリスタワーに宿泊】

続きを見る

 

ありがたいことに私の実家は今住んでいる駅から5駅目くらいのところにあります。

電車賃は200円以下で済みますし、なんなら散歩ついでに3時間ほど歩いて帰ることもできます。

実家が近くにあるから手取りが少なくても安心して暮らせているのかもしれません。

 

たぴ
いざとなれば実家に帰るという手段が残っていることはかなりの強みだと思っています。

できるだけお世話にならないようにしたいとは考えていますが……。

 

週休3日フリーター

甥っ子と過ごす散歩は1人の時と違う楽しさがある

 

実家に帰って母と話したり、結婚した妹と甥っ子が遊びに来たらお出かけしたりしてます。

父は接し方がよくわからないのであまり会っていません(笑)

 

推し活

手取り14万円の家計簿

ジャニオタです

SixTONES 京本大我
【限界オタク】金欠ジャニオタの出費0円で楽しむ1日【SixTONES京本担】

続きを見る

大野智 フリースタイル
【大野智くんの個展】FREE STYLE(フリースタイル)に行ってきた【カレーパン付】

続きを見る

 

私はジャニオタなので推し活もします。

一番お金がかかる趣味で、コロナになる前はライブや舞台はもちろん、オタクの友達と聖地巡りとかパセラで観賞会などもしてました。

週休3日なおかげで休みは取りやすく、推し活に打ち込めました。

最近はDVD鑑賞したり、グッズを整理したりして過ごしています。

 

 

以上が、私の主な休日の過ごし方でした。

 

たぴ
休み中に仕事先から連絡がかかってくることはなく、オンオフの切り替えがしっかり出来ています。

正社員の時は休みでもなにかあれば連絡が来るので気が休まりませんでした。

今のアルバイト先でも正社員の方は休みでも何かあった時は連絡されているので、ちゃんと休めているか心配になります。

正社員だと休みでも気は休めないところがネックに感じます。

 

いろんな働き方があって良い時代に生まれてよかった

 

今の時代は必ずしも正社員である必要がない時代だと思います。

個人で稼げるツールが充実したおかげで、私のようにアルバイトしながら他で収入を得るということが出来るようになりました。

 

バイトには退職金やボーナスはありませんが、健康診断・有給・その他福利厚生などは充実しています。

派遣の場合でも派遣会社の福利厚生があるはずです。

 

また、サブスクやポイントなどのサービスが充実したおかげで消費にかかるお金も減りました。

視野を広げれば、世の中はどんどん生きやすいようになっているのです。

 

とはいえ、正社員だからこそ出来る仕事があって大きなやりがいを得られることがあるのも理解しています。

「正社員でいられたら、もっと成長出来ていたのかな」と思うこともあります。

けれど私にはその生き方が出来なかったから、別の角度から攻めるしかないのです。

 

企業に縛り付けられることが嫌な私は正社員では生きていけないと思ったので、リスク覚悟で生きていくことを選びました。

少しリスクを感じながらも様々な稼ぎ方を学び、しぶとく生きる方法を模索していこうと思っています。

 

私のような人間にとって、今の時代は本当にありがたいものです。

おかげで今は生きているのが楽しくて仕方ありません。

正社員時代、毎日「死にたい死にたい」とこの世から逃げたがっていたことが嘘のようです。

 

もしも私と同じように「正社員として生きることがつらいかもしれない…」と思う方がいたら視野を広げてみてください。

色々な生き方をしている方はこの世に沢山いるので、そういった方を参考にすると「自分はどうすれば楽しく生きていけるのか」見えてくるはずです。

 

正社員以外の生き方のヒントはこちら

お金の価値観が変わる!お金にとらわれない幸せな生き方をしている人5選

続きを見る

 

たぴ
人生を楽しく生きるには、「世間ではこれが一般的な考えだから、こう生きなければ」と決めつけないことが大事です。

嗜好の合う合わないがあるように、人生の生き方にも合う合わないがあるのです。

自分に合った生き方を見つけられることが一番の幸せだと思います。

 

   

-ひとり暮らし

Copyright© こじらせ たぴ ライフ , 2021 All Rights Reserved.