顎変形症 再手術

ブログランキングに参加中です。1クリックが更新の励みになります。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

矯正・顎変形症手術

【顎変形症】容姿のための再形成手術はしない→代わりに頑張る美容のあれこれ

2021年7月27日

 

たぴ
こんにちは、たぴです。

下顎後退口ゴボを治すため、2021年1月4日に顎変形症手術を受けてきました!

 

手術を受けてキレイなEラインを手に入れたかと思いきや、

 

顎変形症手術 体験談

Eライン出来てない…?

 

Eラインは出来ませんでした。

 

顎変形症手術 1ヶ月

口元のもっこり感はなくなったけれど…

 

矯正前の写真と比べ、口元のモコッとした感じはだいぶなくなりましたが、理想の横顔にはなりませんでした。

しかも顔が長くなった気もします。

 

顎変形症手術

顔長くね?

 

お医者さんに相談したところ、下顎後退だったために顎の形成が難しかったそうです。

そこで顎の再形成手術を提案されました。

 

提案された再手術の詳細はこちら

顎変形症手術
【下顎後退・顎変形症】術後に下顎が伸びた?!再手術を検討中…【オトガイ形成】

続きを見る

 

長くなった下顎を切るだけの手術なのですが、100万円以上かかります。

さらに、顎を切る手術だからまた地獄を味わうことになるうえ、後遺症も懸念されます。

 

顎切り手術の地獄

顎変形症手術の痛み
【顎変形症手術の痛み】上顎+下顎切り・オトガイ形成術【術後16時間が地獄すぎた】

続きを見る

 

調べてみると過去に顎切り手術で亡くなった方もいるそうで、怖いんですよ。

しかも下顎を切るだけだから大して変わらないかもしれません。

 

話を聞いたときは「手術しておいたほうが後悔しないかも」と、やらない後悔はしたくないと思っていました。

でも今は「私の場合はやらない方が幸せになれるかも」と思えてきました。

 

たぴ
ということで今回は、再形成手術をしない方へ傾いた理由や、再手術をやめて伸びた顎の容姿とどう付き合っていくかを記事にしていきます。

 

顎変形症で顎が伸び、再形成手術を検討してたがやめた

 

顎変形症手術をやめようと思った最大の理由はお金です。

再形成手術は100~140万円掛かります。

すでに矯正治療・顎変形症手術で300万円以上かけているので結構きついんですよね。

あんまり働きたくないし、お金を稼がなきゃ~ってあくせくしたくないし、お金のストレスとか感じたくありません。

 

お金の悩みに加え、手術を受けたらまた後遺症に苦しむ日々が続くかもしれません。

一時的なものならまだしも、顎の手術の後遺症は1年くらい付き合う羽目になることもあるわけです。

すでに1回目の顎変形症手術を受け、唇の痺れが術後8か月経つ今も残っているくらいです。

顎周りにニキビが出来やすくもなりました。

 

さらに容姿は大して変わらないかもしれません。

下顎を数ミリ切って黄金バランスの比率にするだけなので、絶世の美女になるわけでもありません。

他人からすれば数ミリの変化に気づく人なんていないと思います。

 

しかも私は現在32歳で、再手術を受けるとなったら34歳になってます。

30代になってから思うんですが、30代って顔の造形よりも肌の綺麗さや内面の穏やかさがあれば酷い評価ってされないんですよね。

そう思うと顔の造形を整える再成形手術を受けるより、そのお金でフェイシャルエステで肌を綺麗にして、コンプレックスになった下顎を受け入れられる精神的な余裕を持てた方が魅力的になる気がしました。

 

再成形手術を受けたって「なんか大して変わらないな~」って思って落胆するだけな気がするんですよね。

それならフェイシャルエステでキレイな肌になって「肌すべすべ~嬉しい~」ってなった方が絶対に私は幸せになれると思うんです。

だから「再成形手術はしなくてもいいや」という考えに変わりました。

 

再形成手術をやめるかわりに容姿のためにすること

 

100万円以上かかる再形成手術をやめた場合、伸びてしまった顎は短くなりません。

また新たな顎コンプレックスを抱えることになります。

でも、コンプレックスはあっても容姿を磨くことは出来ます。

ということで再形成手術をやめるにあたって容姿のためにどんなことをするかを考えました。

 

100万円の手術代が浮いた分で毎月1~2万のフェイシャルエステに行く

 

100万円の手術代が浮いた分で毎月1~2万円のフェイシャルエステに行くと、なんと3年以上も通えることになります。

しかもフェイシャルエステはマッサージのようで気持ちが良いものもあるし、ホームケア用の化粧品では得られない美容効果が沢山得られます。

 

今気になっているのは、以下の施術です。

  • フェイシャルピーリング
  • 美容皮膚科のシミ取りレーザー治療
    ※これは8万円くらいだった
  • 小顔リンパマッサージ

 

小顔マッサージ系は60分+ヘッドスパの施術もついて6,000円とかで受けられる場所もありました。

エステはリフレッシュにもなるし、疲れを顔にため込まずに済むし、再形成手術よりもずっと安いから長く楽しめます。

時には体全体の疲れを取るためにボディマッサージをお願いしても良さそうです。

 

たぴ
もしも再形成手術をしないで、そのお金を月1~2万のフェイシャルエステに回せば3年通えるんだ。

 

それに気づいてしまったら、再形成手術で顎を数ミリ短くするより、フェイシャルエステ毎月通った方が美容効果ありそうと思ってしまったんですよね。

肌が汚くて造形がいいよりも、造形がちょっとあれでも肌がきれいな方がいいじゃないですか。

それに肌がきれいだと自分自身も心地よくて快適ですもんね。

 

たぴ
既に何回か受けたフェイシャルエステで効果を感じたので、その点から考えても、再形成手術で顎を短くするより容姿への良い効果が得られそうだと思えるのです。

 

ちなみに、エステ検索ならOZmallが好きです。

ホットペッパービューティーよりも上品で落ち着いたエステサロンが見つかりやすい気がします。

 

顔のエクササイズや口角をあげることを心掛けで表情で容姿をごまかす

 

私が美人だな~と思う女性って、顔の造形よりも表情がキレイな人であることが多いです。

造形がよくても無表情だとあんまり美人に思えないというか、興味がわかないんですよね。

人を惹きつける人っていつも表情が豊かな人ばかりです。

正直あまり顔の造形が良くない方であっても、いつも笑顔で接して来られると可愛い印象に変わってます。

だから表情で容姿はいくらでもごまかせるんだと思うんですよね。

 

私は顎変形症手術を受ける前まで唇が閉じにくく、閉じると梅干し皺がついて仏頂面になってしまっていましたが、今は唇を閉じても怖い顔にならなくなりました。

表情でごまかせるのであればそれだけで十分なのかも、と感じます。

さらに良い表情を作るため、口角をあげるように意識したり、表情筋を鍛えるエクササイズをしていこうと考えました。

 

表情筋エクササイズ

 

何回かしたのですが、表情筋にすごく効いたので効果がありそうです。

お金をかけて顎を短くしても、エクササイズをしなければ皮膚のたるみで結局容姿は悪くなりそうです。

エクササイズをする習慣を身に着けてお金をかけずとも容姿を整えていきます。

 

たぴ
顎の再形成手術は下顎が数ミリ短くなるだけの成果しか得られません。

でも表情筋エクササイズなら顔全体を鍛えられるから顎だけじゃないところにも成果が得られます。

そう思うと顎の再形成手術って大した変化のないことに思えて、身体的リスクを負いつつ100万円かけてまでやることじゃないな~と感じました。

 

顎伸びたけど顎変形症手術のおかげで良くなったこと

 

再形成手術を受けなくても、すでに顎変形症手術で良くなったことはたくさんありました。

良くなったことを数えたら「下顎が長く感じるくらい何?」と思えました。

 

  • 噛み合わせが良くなった
  • ぐっすり眠れるようになった
  • 呼吸がしやすくなった
  • 口の突出がある程度おさまってはいる
  • 上顎が引っ込んだ
  • ガミースマイルじゃなくなった

 

太文字は容姿で良くなった点です。

ついつい下顎が長くなったことに意識が向いてしまいましたが、口元はだいぶ引っ込みました。

 

顎変形症手術 1ヶ月

口元が前に突出してないから唇が閉じやすい

 

上顎のセットバックもしたので手術前よりも口元は引っ込んでくれてます。

また、下顎を前に出したことで唇が閉じやすくなり、梅干しシワも出来ないし呼吸もしやすくなりました。

 

顎変形症手術

矯正の成果もあって歯並びも綺麗

 

以前は笑ったときに歯茎がむき出しになり、下品な印象の笑顔でしたが、今は歯茎が見えません。

ガミースマイルではなくなったことも嬉しいです。

そして矯正の成果もあって歯並びもよくなりました。

かみ合わせが良くなったので、これから顔の歪みも取れて来そうですし、手術をしなくても良い状態になっていく希望もあります。

 

あと、顎変形症手術をして驚いたことがあります。

それは夜中に起きなくなったことです。

以前私は無呼吸症候群で夜中に何度も目を覚ましていました。

その原因が顎変形症にあったのですが、手術をしてから朝までぐっすり眠れていて疲れが取れやすいんです。

まだ術後の後遺症もあって疲れやすさはあるのですが、後遺症から解放されればより疲れが取れやすくなりそうです。

疲れが取りやすく慣れば表情も自然とよくなって顔色も明るくなりそうですよね。

 

下顎が長く感じるくらいで再形成手術をしなくても、すでに顎変形症手術でたくさんのメリットを得ていたのです。

メリットを上げてみたら「これでもう十分かな」と思えました。

 

再手術はやっぱり怖くてできないしお金もかかる

 

まだ少し未練があって、お金が出来たら再形成手術してもいいのかな、と思うことがあります。

 

けれど、いまだに後遺症の痺れが残ってるし、再手術で悪化してしまう懸念は拭えません。

それに再手術をして数ミリ下顎を切ったところで大して変わらないと思います。

満足のいく結果が得られなかったら後悔しそうですし、10日間入院もしなければならないので貴重な時間を無駄にすることにもなります。

 

「やらない後悔よりやった後悔の方がいい」という名言がありますが、今回の場合は体のことですし、やらない後悔の方が正解なのかもしれないと感じました。

 

コンプレックスを受け入れて、どんな顎でも自分を好きでいられる精神力を磨いた方が幸せになれるんじゃないかなあと思ったんですよね。

そして、容姿のために出来るエクササイズや美容、エステやマッサージなどで自信をつけていこうと思います。

最初の顎変形症手術で今後の健康のためにやれることは出来たので、容姿のための再手術はしない方向でお医者さんに伝えようかと思います。

 

たぴ
まだまだ再形成手術の話は詳しく聞いていないし、お医者さんに質問したいこともあるので、絶対受けない!とは決断できてはいません。

でも、ただ顎を短くするだけの手術+後遺症の懸念があると回答を受けたら、再手術はしないことにします。

 

   

-矯正・顎変形症手術

Copyright© こじらせ たぴ ライフ , 2021 All Rights Reserved.