顎変形症手術 仕事復帰

ブログランキングに参加中です。1クリックが更新の励みになります。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

矯正・顎変形症手術

顎変形症手術をして2週間で仕事復帰しました!体調の負担や周りの反応は?

2021年1月26日

 

たぴ
こんにちは、たぴです!

1月4日に顎変形症手術をし、約2週間後の20日に仕事復帰を果たしました。

 

顎変形症手術後は顎だけでなく体への負担も大きいので、業種によっては職場復帰に2か月以上かかる方もいます。

私の場合、コロナ感染拡大防止のため在宅勤務になっていた&デスクワークだったため術後2週間での仕事復帰が実現しました。

バイト勤務で週4日8時間、社員の方が配慮してくださったこともあり、なんとか仕事をこなせています。

 

ただ、体調は万全ではないので、それでも色々と不自由さを感じています。

ということで今回は、顎変形症手術後の仕事復帰についての体験談を話していきます。

 

仕事はデスクワーク!体調面もほぼ問題なしだった!

顎変形症手術 仕事復帰

在宅勤務でデスクワークなら仕事復帰も早くできる!

 

顎変形症手術から2週間後に仕事復帰しました。

在宅勤務&話す機会のあまりないデスクワークだったから、早くに社会復帰することが出来ました。

頭がくらくらするので今までより素早い対応はできませんが、なんとかミスなく仕事をこなすことが出来ています。

 

顎だけでなく体調自体よくないため、通勤だったらしんどかったと思います。

めまいや浮遊感がいまだに続いているので、通勤中に具合が悪くなったりしそうです。

また、バイトなので週4勤務なのも幸いでした。

週5だったらきつかったと思います。

 

復帰初日は昼過ぎから浮遊感やめまいに襲われた

 

仕事に復帰したのは2週間後だったので業務内容はすぐに思い出すことが出来ました。

ただ、常に頭がくらくらしているので、ミスを犯しそうな不安があり、いつも以上に丁寧な対応を心掛けました。

 

休み中、リハビリがてら当ブログの更新をしていたこともあり、座ってパソコン作業をすること自体の負担は少なかったです。

 

しかし、昼過ぎたころに座っているだけでも浮遊感やめまいが襲って来ました。

視界がかすみ、ぐわわわ~んと頭が勝手に円を描きました。

それが収まるのは30秒くらいで、しばらくすればまた作業に戻れました。

 

けれど時間が経つにつれ頻度が高くなったので、15分の小休憩時に横になって休憩しました。

休憩をはさんだことによって幾分かマシにはなりましたが、初日は体への負担を感じました。

 

2日目からは割と問題なく仕事が出来た

 

2日目以降は頭がグラグラする不安定さはあるものの、作業に打ち込めました。

術前のように素早い判断はできないのですが、酷く遅れが出ることはなく、まあまあなペースでこなせたと思います。

初日のように視界がかすんだり、頭がぐわわわ~んと円を描くこともなく、体調もそこまで悪くはありませんでした。

体が仕事することに慣れてきたのかな?と感じました。

 

たぴ
8時間のデスクワークよりも30分以上かかる買い物の方がしんどいです。

 

腫れはだいぶ引いている&マスクで隠せた

顎変形症手術 仕事復帰

輪郭がだいぶスッキリしました

 

腫れもだいぶ引いてきていて、ぱっと見は術前との変化がわからないと思いますし、痛々しさもないので余計な心配をかけることもありません。

術後2週間もすれば安心して顔を出せると思います。

ちなみに私の場合、コロナ感染拡大防止のためマスク着用が必須なのもあって、顎周りをマスクで隠せました。

 

オンラインのZOOM会議で喋るときに負担はある

 

在宅勤務ではあるものの、始業時と退勤時はオンラインのZOOM会議に参加しなければなりません。

そこで業務進捗など話すのですが、しゃべるときに口周りに痛みがあり、負担となります。

ある程度会話は出来るのですが、1分以上話すと顎が痛くなってきてしまいます。

 

幸い社員の方が配慮してくださるので、MTGや会議であまり発言しなくて済むようにしてもらえました。

上手く話せて来るのは切った顎の骨がくっついてくる6週目以降と言われているので、それまでは会話は控えめでお願いしています。

 

食事に時間がかかるから昼休み1時間だと結構ぎりぎり

顎変形症手術後の食事

これだけの量でも40分以上も食事に時間がかかった!

 

顎変形症手術から2週間だと、まだまだ顎がゆっくりとしか動かず、少量ずつしか口に運べないこともあって食事に時間がかかります。

いつも15分で食べ終えてたのに、写真の食事を完食するのに40分以上かかってしまいました。

調理時間もあったので1時間の昼休みでギリギリです。

食べやすいようにお粥にしたり、栄養ドリンクや野菜ジュースなどを活用すればもう少し早く食べ終わることが出来ます。

 

痺れがある場合、メチコバールという薬も飲まなければならないので、食事はとらなきゃなりません。

なので昼飯抜きは望ましくなく、忙しくて昼休みが十分に取れない方はそこも考慮して仕事復帰の時期を決めるべきだと思います。

 

顎変形症手術後2週間では立ち仕事や接客業などは難しいかも…

 

在宅勤務&デスクワークだったので術後2週間で仕事に復帰できました。

それでも浮遊感やめまいなど不調を感じてしまったので、立ち仕事だったらかなり負担になりそうだと感じました。

また、長時間話すことが出来ない&活舌が悪いことから接客業も難しいと思います。

顎の骨がくっついてくるのが術後6週目と言われているので、立ち仕事や接客業の方はそれくらいの期間はお休みしなければならないのではと考えられます。

 

デスクワークでも会議で発言する機会が多い方は大変かと思います。

また、通勤に1時間以上かかる方も負担はかなり大きくなりそうです。

 

顎変形症手術後は立っていること、歩くこと、話すことがつらいと感じます。

病院では就業サポートもしてもらえるので、体に負担のかかる業務に携わっている方はお医者さんや上司とよく相談することをおすすめします。

 

たぴ
顎変形症手術後は顎の痛みだけでなく、めまい・頭痛などもあるので、無理されないようにお体ご自愛下さい。

 

   

-矯正・顎変形症手術

Copyright© こじらせ たぴ ライフ , 2021 All Rights Reserved.